社長よりご挨拶

<経営理念>
お客様に高く評価されるものづくりを行うとともに、社業を通じて社会に貢献すること
全社員が倫理観、道徳観を持ち自己能力を高めて活躍し、幸せな社会生活を送ること

 

<ごあいさつ>

アサヒフレックスは1960年荒川区町屋で創業。

以来60年間ずっと東京でフレキソ製版業を営んでおり、

いつの時代もフレキソ印刷の最先端を、パッケージ業者様と共に歩んできています。

目線は常に印刷現場に置き、印刷再現の追求と共に、フレキソ樹脂版の精度追求を常に行っています。

日本のフレキソ・カラー印刷においては絶対的な存在で、

フレキソ・カラー印刷の大きな局面では弊社が常に携わっており、

カラーマネジメントにおいてお客様に大きくご支持をいただいております。

近年においては、デジタル技術の構築においても発展が目覚ましく、

多くのベテラン技術陣を中心に、さらなるフレキソの可能性を見出すべく日々努力を積み重ねております。

欧米を中心としたフレキソ印刷の発展は環境面のみならず、

製版技術が高レベル化することにより、精細なパッケージ印刷の実現が可能となっております。

日本のパッケージにおけるフレキソ印刷においても、

皆様と共に良い製品をつくり、世に送り出し、発展してまいりたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社アサヒフレックス

代表取締役