アサヒフレックスの歴史

1960 永井清蔵が荒川区町屋で朝日製版工業所を開設
1969 足立区谷中1丁目に移転 有限会社朝日製版として創業
1976 樹脂製版設備を導入
1983 本社・工場を足立区谷中3丁目に開設
  製版技術の進歩発展と製版需要の多様化に対処して最新鋭設備を導入
1986 新本社工場を完成 最新製版ラインを導入
  有限会社アサヒフレックスに社名変更。永井茂夫社長就任
1992 本社・工場を足立区谷中4丁目へ移転 
1994 デジタルワークフロー構築
1995 レディマウントCADシステムを導入
1997 エスコグラフィックス社製(旧バルコ)Mega Setterを導入
1998 株式会社アサヒフレックスに社名変更
  足立区谷中1丁目にメディア事業部を開設
2004 光ファイバー網を導入
  インクジェットプレスプルーフ(rosette Star Proof)を導入
2006 デュポン社製 サイレル製版装置一式更新
2007 エスコグラフィックス社製、最新CDIを導入
2018 株式会社渡辺護三堂と経営統合。宮田玲社長就任
2019 本社工場とメディア事業部を統合して工場リフォーム
2020 DUPONT社3000シリーズ製版装置導入、HP更新